So-net無料ブログ作成

素人の屋根の瓦の取替え及び修理

東日本大震災で我が家の屋根瓦が19枚も落下したり、
落下した瓦がぶつかって壊れてしまった。
震災の直後には、瓦がないとかで修理が出来なかった。
修繕の費用も鰻上りでしたので、頼みませんでした。
そのうちまた大地震が来るから、それから修理すると負け惜しみでした。
初めはブルーシートを購入して、貼り付けました。しかしブルーシートは
耐久性がなく、二、三ヶ月の寿命でした。
それに目立ちました。まだ修理しないのかと人の目が気になりました。
職人さんまで、何度も尋ねてくる始末でした。
そこで、ホームセンターで黒色の雑草防止のシートでした。
謳っている寿命が5年ほどでしたので、早速屋根を覆いました。
これで当分の間は安心。修理代が安くなったらそれから頼めばいいや。
と思いましたが。
瓦の値段を調べてみたらあまりにも安いので、びっつくりしてしまいました。
手間がかかっても、人件費が高すぎると思いました。
特殊な技能が必要でしょうが。
高いところの作業なので、危険が多い。
実際に落下して死亡事故も耳にしました。
そういう私は高いところが大好きです。
屋根の上は眺めがいいのですきです。
こういう機会でなければ登れません。
それで重い腰をあげて修繕に挑戦です。
まず、落下防止のための命綱のを張ることです。
ナイロンの黄色と黒のヨッタ綱をホームセンターで購入。
留める金具を8箇所分購入して。
屋根に十字に張り、2重に十字に張り巡らしました。
瓦屋さんに瓦を注文してもらいました。
それから、隙間を埋める漆喰を購入してみました。
まず、壊れた所の瓦の形に合わせて切断です。
グラインダーを上手に使用して切断します。
今度のような地震でも崩れないようにします。
瓦にドリルで穴を開け、釘でなくスクリュウネジを使用。
雨漏りがしないように、コーキングをネジの回りに施しました。
漆喰も十分に盛り上げて隙間を塞ぎます。
屋根の上での作業は緊張して足が疲れます。
まして、高い2階屋根の急勾配では滑りそうで辛いです。
命綱があっても危険です。
2週間かかて完成でした。
工賃はなしで、20枚の瓦代は約10,000円でした。
見積もりは震災直後の当時で48万円でした。
時間はかかりましたがいい経験でした。



nice!(0)  コメント(0) 

電気ケットルの故障修理と問題点 [雑学王]

エステエール0.9の電気ケットルは壊れやすい構造だ。
役に立つ修理方法で、公開しよう。
お湯を沸かすために、電熱器の接点を容器に入れた水の重みで入るように
してあるみたいだ。しかしだ、これが簡単に作ってある。
金具を曲げて、重みで下がり、離すと回路が遮断して戻るようにしてある。
この構造が、あまりにも簡単すぎる。薄い金属(銅板)で曲げてあるだけだ。
時間がたてば、戻りが悪くなり今回の様な故障が発生する。
余りにも薄い銅板だ。必ず曲って、戻らなくなって電源が入らない構造だ。
直しても、直ぐに壊れるはずだ。
そこで当分の間この部分が壊れないようにする。
曲った銅板の下にクッションの様なゴム板、スポンジを入れる。
これで半永久的に壊れないはずだ。
母ちゃんに自慢して渡せた。
もう壊れないからと、自慢の種が増えた。
それと、下のカバーは外せないような、ビスで止めてある、コツが必要です。
マイナスのドライバーを対角線に合うように削って対応した。
ドリテック 電気ケトル ラミン ブラック PO-323BK

ドリテック 電気ケトル ラミン ブラック PO-323BK

  • 出版社/メーカー: ドリテック(dretec)
  • メディア: ホーム&キッチン



ライフjb1のシフトロック故障の解決方法 [雑学王]

今回のホンダライフjb1のシフトロック故障では本当に困り果てた。
誰に聞いても、尋ねても、ネットで探してみてもダメ。
何軒ものデーラーに足を運んで聞いても、解決しない。
自分しか最後は頼りにならない。
修理とはそんなものかもしれないと諦める。
そこで、今回の様な事を回避するための解決策を提案しよう。
 突然のシフトロック故障だが、症状に違いが存在する事。
第一にセルモーターが回転するかしないか。
   回転するときは、先ずシフトポジションセンサーを疑うこと。手動で解除すればいい。
           その時にシフトを動かしたとき、メーター表示があれば他に原因
           ポジションの表示が無ければ、ポジションセンサーの交換か内部掃除。
           それでよい。解決するはずだ。
           そしてカムポジションセンサーの点検、カプラーに電源がきているかどうか
           センサーの電源は5Vらしい。来ていればカムポジションセンサーを疑うかも。
           しかし、今回は水温計の経年劣化でした。
           
   回転しないときは、一番目はブレーキランプが点灯するかどうか。
             点灯すれば他の原因、しなければランプ切れ。ヒューズを点検
             ブレーキスィッチを疑う。導通検査で分かる。
            二番目はシフトロックソレノイドを疑う。カプラーではない。
             一時は疑ったが、カプラーではないと思う。
             12Vの電圧を極性を間違えずかけてみる。ピストンが動けばOK
            三番目はキーインターロックソレノイドを疑う。
             これも12Vの電圧をかけてみる。ピストンが動けばOK
            四番目はハンドルの所の総合ユニット部品の不良点検。これは交換のみかも
             手がかりは回路図だが、一つ一つ回路の線を探して故障を探すしかないかも。
            五番目は最後の砦のECUコンピューターの点検そして交換。
       よほでない限りには、交換なんかしないで良いと思った。
 

EPSON プロジェクター EB-S04 3000lm SVGA 2.4kg

EPSON プロジェクター EB-S04 3000lm SVGA 2.4kg

  • 出版社/メーカー: エプソン
  • メディア: Personal Computers



EPSON プロジェクター EB-S04 3000lm SVGA 2.4kg

EPSON プロジェクター EB-S04 3000lm SVGA 2.4kg

  • 出版社/メーカー: エプソン
  • メディア: Personal Computers



EPSON プロジェクター EB-S04 3000lm SVGA 2.4kg

EPSON プロジェクター EB-S04 3000lm SVGA 2.4kg

  • 出版社/メーカー: エプソン
  • メディア: Personal Computers



ダイナミック図解 自動車のしくみパーフェクト事典

ダイナミック図解 自動車のしくみパーフェクト事典

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ナツメ社
  • 発売日: 2013/10/18
  • メディア: 単行本



史上最強カラー図解 プロが教える自動車のすべてがわかる本

史上最強カラー図解 プロが教える自動車のすべてがわかる本

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ナツメ社
  • 発売日: 2009/01/20
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。